ホーム » 大学院 » 工学研究科 修士課程

工学研究科 修士課程

機械工学専攻

概要


機械工学専攻は、機械材料工学系、熱流体工学系、機械生産工学系、機械システム系の4学系で構成され、現代社会が要請する新製品の開発、製品の品質・生産性・経済性の向上、エネルギー資源の有効利用、環境負荷低減のための新技術の導入など、さまざまな工学的諸問題に応じられる高レベルの技術者と研究者を育成しています。

授業科目

■機械材料工学系

材料力学特論、機械材料学特論、機能材料学特論、材料強度学特論、機械材料工学特別演習、特別研究

■熱流体工学系

熱設計特論、熱工学特論、流体力学特論、熱流体工学特別演習、特別研究

■機械生産工学系

機械力学特論、トライボロジー特論、切削加工学特論、機械生産工学特別演習、特別研究

■機械システム系

制御工学特論、制御システム設計特論、流体エネルギーシステム特論、感性音響工学、機械システム特別演習、特別研究